http://chuanstudio.pixnet.net/blog

目前日期文章:201603 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

I. 流程採用麥肯錫 7-step problem solving methodology
Step1 蒐集資訊來確定影響範圍

chuanstudio 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

學習如何溝通,就是學習要怎麼用別人易懂且願意聆聽的方式表達自己的善意並且滿足別人。

易懂,指的是簡單扼要。相反詞是難懂。

chuanstudio 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

--

天聲人語2016年03月04日(金) 有無含義 必須搞清

▼「私の在任中に」憲法改正を成し遂げたいという安倍首相の発言が大きく報道された。そう述べた後に、首相はもう一つ見逃すことのできない答弁をしている。一昨日の参院予算委員会だ

就任期間我要完成修憲大業。媒體大肆報導了安倍首相的發言。作此表述之後,首相在前天的參議院預算委員會上又進行了一次令人不得不關注的答辯。

▼民主党の大塚耕平氏が自民黨の改憲草案を取り上げた。憲法13条は「すべて国民は、個人として尊重される」と定めるが、草案は「個人」を「人」に改めている。このことに何か意味があるのかと大塚氏はただした。首相は「さしたる意味はないという風に承知している」と答えた

民主黨的大塚耕平先生談到了自民黨的修憲草案。現行憲法第13條規定,“作為個人,所有國民都應得到尊重”,可是草案將“個人”改成了“人”。大塚先生質疑稱,這一舉動是否包含著某種意思?首相回答說,“我認為不具備什麼必須說明的意思”。

▼ならばなぜ変えるのかという疑問が浮かぶが、実は意味がないどころではない。草案のこの部分には重大な意味が潜む。今の13条への否定的な評価である

既然如此,那麼為何要改變呢?於是這一疑問便浮出了水面。看來並不像所說的那樣,實際上並不具備什麼重要的意思。且評價稱,這是對現行憲法第13條的否定。

▼草案作りに携わった前首相補佐官の礒崎陽輔(いそざきようすけ)氏が、自身のホームページに「私見」を書いている。13条は「個人主義を助長してきた嫌いがある」と。公式見解ではないとしても、自民黨に根強い発想だろう

參與草案製作的前首相助理磯崎陽輔先生在自己的網頁上撰寫了“個人意見”,認為第13條“有助長個人主義的嫌疑”。即便這還不是一個官方的見解,可是,姑且可以說是自民黨內的一個根深蒂固的思想。

▼改憲が必要な理由として随分以前から「行き過ぎた個人主義」が挙げられてきた。安保法制に反対する学生を若手議員が「利己的」と批判した一件は記憶に新しい。草案にうたわれる「公の秩序」や「家族の尊重」とともに、礒崎氏のいう「自民黨の思想」を形作っている

作為必須修憲的理由,很早之前便例舉了一點,即“過分的個人主義”。指出年輕議員批評反對安保法制的學生有“利己性”傾向一事,恐怕各位還記憶猶新吧。與草案說訴求的“社會秩序”及“尊重家屬”一同構建了磯崎先生所說的“自民黨思想”。

▼こうした背景からすれば、さして意味はないとの答弁は不可解だ。理解不足なのか。野党は首相の憲法観をさらに問うべきだ。首相は議員同士で議論すればいいと逃げ腰だが、改憲を実現したいと繰り返す以上、答える責任がある。

從這一背景來看,所謂不具有什麼意思的答辯令人費解。究竟是我們理解不夠?還是在野黨應該對首相的憲法觀進一步提出質疑呢?首相擺出一副推卸責任的架勢,稱議員同仁可以進一步展開討論。但是,只要你反復強調希望實現修憲,就負有回答質疑的責任。

--

天聲人語2016年03月03日(木) 認知患者 心中世界

▼82歳のそのおばあさんは、病棟を自分の暮らしてきた町に見立てていた。デイルームにある置き畳は、近隣の住民が集まる「公民館」だ。廊下にある消火栓の赤いランプは、そこが駅前であることを示す。日中は鍵のかけられた病室が、彼女の自宅だ
82歲的老奶奶,把病房大楼當做自己生活了一輩子的城镇。放在休息室的榻榻米地墊就是集中了附近居民的【公民館】。位於走廊上的消防栓红燈则代表了車站附近。白天上了的病房就是她自己的家。

chuanstudio 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()